見つかりやすいリスティング広告

人によってはリスティング広告を嫌う人もいるようですが、私の中ではリスティング広告も、普通に検索で出てくる記事も、あまり違いを感じていません。むしろ探している内容について、一発でトップページに出てくるリスティング広告のほうが便利でいい、というくらいです。

最近は検索した時に、本文のほうのページをめくって行って目当てのものを探す前に、リスティング広告で出ているものを頭からクリックして行って探すことのほうが多いくらいです。中には、いかにも売らんかなのページもありますが、多くは、知りたかった内容をしっかり伝えてくれるページ(それが最終のゴールとしてはモノを売りたいのだとしても)なので、時間の短縮になります。

でも最近はさらにそれが進化していると感じます。リマーケティング、っていうんですか?1回検索したり、ページに行ったりすると、ほかのサイトに行っても、その前に検索したりした商品のリスティング広告が出てくる、という広告。あれはどういう仕組みになっているのか知りませんが、すごいと思います。

自分が探していたことを、そして探していて見つけたけれど買う決心がつかなくて止めていたことを、しっかり思い出させてくれます。あの広告で、改めて購入したことが何回もあります。これからもどんどんリスティング広告は進化するのでしょうね。

低予算 少額 格安 リスティング運用代行 PPC広告 / PPCビズ